アナログとデジタルと

デジタルカードゲームというものについて思うことがあったので。

最近PCやスマホ等を使ってデジタルで(ネット上で)出来るカードゲームが少しずつ増えてきていて、ハースストーンやシャドウバースが人気なのだろうか、ユーザー数を伸ばしつつあるように見えます。
実際にハースストーンをやってみていますが、今のところ特に不満に思うところもなくプレイをしています。

で、実際にアナログとデジタルと両方とも触ってみて、それぞれの長所と短所なんかを考えてみたんですが、

アナログ(従来のTCG)
・長所
ルールが難しくてもその場で対応できる、対人戦の(ある種特徴的な)醍醐味である相手の反応をダイレクトに見ることができる、トレードができる(=カードを何かと交換できる)
・短所
現物(カード、ダイス、カウンターなど)や場所が要る(≒お金がかかる)、相手の反応を(見たくないものまで)ダイレクトに見えてしまう

デジタル(ハースストーンなど)
・長所
いつでもどこでもできる、相手の反応を見ないで済む、現物が要らない(≒お金がかからない)
・短所
相手の反応が見えない


ぱっと思いついたところではこんなところでしょうか。
課金に関してはしたい人がするもんだと考えてますので、お金に関する意見は上記の通りです。

さて、どんなところでしょうか。
上記の通り、アナログもそう捨てたもんじゃなくて、「これからはデジタル!」みたいな風潮にはなりにくいかもしれんなぁと思いました。
個人的にはまだアナログの方に魅力を感じてます。デジタルも面白いですけど、反応が見えないのは自分にとっては残念に思うわけで。

勿論、まだまだ考察の余地がありますし、やっているうちに考えが変わることもあるでしょうが、ひとまず、こんなことを考えていたんだと、自分の備忘録として残しておこうと思った次第。
スポンサーサイト

まずは

クルセイドと関係のある話題があったりなかったり。

普段ToCaGeをメインに使っていてこちらがサブな感じなんですが、こちらの更新をあまりしてなかったなーと。

んでですね、こっちの使い方をここんとこ考えていたんですが、自分の見聞きしたことを書くことにしようかと。
具体的には大会レポとかふと思いついたコンボの組み合わせとか、そんなとこでいいんじゃなかろうかと。
日曜日の様子とか書けたらいいなーとか考えてます。

レシピは基本的にToCaGeに挙げるとして(こっちでも便宜上挙げるかもしれんけれど)、つらつらとできる限り頻繁に更新していきたいと思います。

ということで一つ。

新年会

どうするべということで。

今のところ1/10(土)20:00開始ならハムロさんとモモーヤさんが参加できそうな感じなのでその日程でやりますか?予算¥3000前後で。
か、11(日)の晩にみんなでどこか飯へでもでもいいですが・・・。

どちらなりと参加できそうな方はご連絡ください。
日程合わなさそうなら今回はお流れにしますか・・・。

もう年末

一年経つのは早いですね。あっという間でしたよ。
年末の営業も終わったので年始までしばしお休みです。

年始は1/4(日)からなので早速クルセイドですね。
ぜひぜひよろしくお願いします。

それではよいお年を!

さて、デッキレシピを

作ってる。
けっこう時間かかりそうなんですがこれ。

・・・なるべく早く作ります。はい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。